銀曜日のおとぎばなし愛蔵版第一巻、できました!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わーいわーいわーい!!!!

ついに見本本ができあがり、わたしの元へやってまいりました!!!(>▽<)

すごい。。。すごいですよ、みなさん!!!(T~T)

重いです。この作品に寄せられる思いに比例するかのようにズッシリと重いのです!!

カバーはそれだけでもほしくなるほどシックで素敵!!

わたしの別イラストから切り取ったリースの色を変換し、諧調をつけた鈍いシルバーで表現するなど!!!

装丁家の名久井さんのセンスが光ります!!

 

当初10月初め頃の予定だった発売日が17日に延び、

楽しみにお待ちいただいていたみなさんには申し訳ありませんでした。。。

 

がしかし!!「あ、ここに若干の不備が・・・う~~ん、ま、いっか」

といった妥協を一切しない編集さんと装丁家さんのほとんど芸術家的なこだわりの賜物がお手もとに!!!ぜひお楽しみに!

今となっては珍しい二色カラーも、美しく発色しています。

 

イラストギャラリーはこんな感じです!!(^-^)

ケータイでパパッと撮った画像なのでちょっと暗いですが、現物は大変鮮やかですよ(^-^)

 

あと、かきおろし漫画ですが、
あたかもたくさんのページで新作まるごと一本、みたいに期待されてる方もいらっしゃるかもしれないので前もってお断りしておきますが、

 

p4です。

しかもあえて、ストーリーにかかわるような内容にはしませんでした。

これは思うところあってのことで、

というのも、銀曜日の世界はもうあの連載だけで完結しているので、

そっとしておきたいのです。

 

それにしても30年ぶりに描いた登場人物たち・・・いろんな意味でハワワワワでした~~

 

単行本からしか読んでないのでカラーが楽しみ、

自分が子供のころ読んでいた作品を、娘と一緒に読みます!、

文庫本持ってるけど買います!

マスコットコミックスぼろぼろになったので愛蔵版ゲットします!!

などなど、あちこちで嬉しいお言葉たくさん頂戴しています。

 

手前味噌で恐縮ですが、

これには紙の本ならではの感動がたくさん詰まっていると思います。

 

来週以降、ぜひお手にとって確かめていただきたいです!!!

 

コメントをお書きください

コメント: 11
  • #1

    ポオ (土曜日, 12 10月 2013 22:55)

    書き下ろし、センセのそっとしておきたいって気持ちが嬉しいです(^.^)
    私もあの時の終わりで至福です。ただ、今のセンセが書くポー&リルが見れるだけで感激( ;∀;)
    ホントにこの物語に出会えてよかったです。
    センセ、ありがとですーヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  • #2

    赤毛のアン (日曜日, 13 10月 2013 11:59)

     とっても素敵なすこし早めのクリスマスプレゼントとして、自分
    で買います。宝物にします。

  • #3

    yumiy (日曜日, 13 10月 2013 14:30)

    愛蔵版が出る前に久しぶりに読みました。
    子どもの頃はポーやリルちゃん視線で読んでいたのに今は母やまわりの大人からの視線で読んでいました。
    30年前とは思えない 絵もストーリーも全く古くないです。

    小麦畑も読み返しました。
    あの頃と変わらずラストは大泣きでした。

  • #4

    sachi (月曜日, 14 10月 2013 23:35)

    シックな色です(>.<)
    大人なファンにはたまらないです!
    本当にセンスのいい装丁ですね(^.^)
    手にするのがすごく待ち遠しいです!

  • #5

    3737 (火曜日, 15 10月 2013 15:30)

    早速の情報ありがとうございます。
    とってもカラーが楽しみです!!
    あと少しで出会えるのですね~!

  • #6

    マリー (火曜日, 15 10月 2013 22:14)

    売りきれたら嫌だから、アマゾンで予約済みで、
    明後日届くみたいです♪
    3巻発売されたら、お友達にもプレゼントする予定です。
    私もりぼん読み始めた時はパールガーデンだったから、
    リアルタイムでは知らないのでカラーが楽しみです^^

  • #7

    N@O (水曜日, 16 10月 2013 05:09)

    ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
    睦美せんせ、おめでとうございます!!
    素敵すぎでしょ〜っっ(≧∇≦)

    お渡し会とかあるとイイなぁ( ^ω^ )
    勝手に期待してます☆

    また、スコットさんに会えるのですね。
    スコットと先生は、なんだか似ていますよね。さすが生みの親(^ー゜)

    愛蔵版読んで、私もあの頃に置いてきた自分に会いたいと思います。

  • #8

    赤毛のアン (木曜日, 17 10月 2013 18:55)

     もう数日で懐かしいポーたちに会えます。文庫は持っていますが
    愛蔵版もほしくなって。どうか皆さんにとって安らぎの時間が訪れ
    ますように。

  • #9

    赤毛のアン (金曜日, 18 10月 2013 18:40)

     復刻版に関してはもう全部って感じです。中古でしか読めないものもあるから。萩岩睦美先生の漫画は絵もいいけど台詞が心うちます。

  • #10

    きょうこ (土曜日, 19 10月 2013 17:57)

    初めまして。デビュー作からのファンです。作品はほぼ全て読ませていただいてます(なのに今日までHPの存在を存じ上げませんでした)。この前も『天然家族』で泣かせていただいたばかり。今日、『銀曜日のおとぎばなし』の愛蔵版が届きました!連載当時のカラーが!懐かしい付録のイラストが!嬉しくて目が潤みました。先生、当時イギリスが大好きでしたよね。小田空先生の漫画に出てきたお話(空港で寝たり)を思い出したりして、今でも持ってる切り抜きや『目のうろこ』を引っ張り出してきたりしてます。とても嬉しい気分で中学生に戻ったようです。昔の作品も今の作品も大好きです。これからもお体に気をつけてがんばってくださいね。いつまでも応援しています。ポストカード、再販されると嬉しいです!可愛いポーとリルちゃんを飾りたいです!

  • #11

    なかぬん (火曜日, 19 11月 2013 16:18)

    小学生の頃から大好きな先生の作品。中でも銀曜日〜は特別好きで本がやわらかーくなるまで読んでしまいました。お金ないけど愛蔵版欲しい!