本人談;今はこんなことせん。(- -#)

コメントをお書きください

コメント: 5
  • #1

    松浦 (金曜日, 03 6月 2011 11:52)

    萩岩先生の漫画、学生のころから大好きです。
    「銀曜日のおとぎばなし」は読む度に泣いていました。
    結婚に際して手放してしまったのですが、(すみません)
    どうしても読みたくなって、先日どうにか手に入れることが出来、
    またまた、泣きました。(もう手放しません。)
     昔はポーの気持ち、今は母様の気持ちに感情移入しているところは
    違いますが、銀曜日のおとぎばなしを読むとやさしい気持ちになれます。
    パソコンも娘に習って、初めてこのサイトに辿りついたので嬉しくなってコメントしてしまいました。

     体に気をつけて仕事して下さいね。


  • #2

    萩岩 睦美 (木曜日, 23 6月 2011 10:07)

    松浦さん、お返事遅くなってごめんなさい。
    嬉しいコメント、ありがとうございました!
    おかえりなさ~~~~~~~~~~い!!と言いたいです(T▽T)
    どうしても読みたくなって下さって、ありがとうございます!
    どうか、末永くおてもとにおいてかわいがってやってくださいませ・・・

  • #3

    まおこ (土曜日, 07 1月 2012 01:26)

    がんこちゃんが大大大好きです。
    号泣しながら読み、明日への育児の活力にしています。
    また、笑って泣いて感動して元気になれるがんこちゃんが、新作が読みたいです。
    宜しくお願いします。

  • #4

    かっちゃん (金曜日, 16 3月 2012 22:52)

    こんばんは、始めまして。
    がんこちゃんは、大・大・大好きな作品の一つです。(一位は小学生のころ初めてお小遣いで買ったパールガーデンです(^-^)今でも持っていて時々読み返してます)
    がんこちゃんの行動や性格が、我が家の中学一年の娘の小さい頃ににソックリで、読み始めた当初はうちの子の事知ってるのかしら?なんて思ってしまった位です。このがんこちゃんの後日話を読んで、あぁ同じような成長の仕方だ(^O^☆♪と笑ってしまいました。
    三つ子の魂・・・ってホントに昔の人はうまいこと言いますよね。
    自由奔放な娘も12歳年の離れた弟の世話だけはセッセと頑張ってくれるがんこちゃんと同じ、いいお姉ちゃんです(^-^)
    そんな娘と先生の作品を一緒に楽しんでます。
    またがんこちゃんの新しい作品楽しみに待ってます
    春がもうすぐそこまでやってきそうなのにまだ寒い日があったりしますので、お身体に気をつけてお仕事頑張ってください


  • #5

    萩岩 睦美 (水曜日, 04 4月 2012 22:41)

    まおこさん、ありがとうございます!
    泣いて笑ってくださってるときは、作者の私と気持ちがひとつ!ですね!!

    かっちゃんさん、ありがとうございます!
    がんこちゃん、リアルタイムでこんなお声を聞きたかったな~~~~(T▽T)
    残念ながら、新作は難しそうです・・・
    コミックスに入ってないのが、3作はあるんですよね~
    もう少し描きおろして、あと1冊できればよかったのですが・・・