ハノイ国際漫画会議に参加させていただきました

その1


いやはやいやはやいやはや!!!

大変な経験をさせていただきました!!!

 

2年前から友好都市関係✪を結んでいた(らしい)ベトナムのハノイと福岡、

その文化交流の一環として、少女漫画を核にした研究・発表・学会が

 

福岡筑紫女学園大学教授であり、女性MANGA研究プロジェクトの主催者である

大城房美先生の指揮のもと、3月21日~25日に行われました。

 

たまたま福岡県出身で、地元にくすぶりつつ活動を続けており、

かつちょっとヒマそうな(^0^;)漫画家である私に

ご縁あって白羽の矢があたり!!非力ながらできる範囲でのお手伝いをさせていただきにいったというわけでございます。

ありがたや~ありがたや~

 

 

 

 

なああ~~~んて素敵な建物でしょうか!

そしてこの、女性を意識したやさしげな会場デザイン!

 

こちらが、複製原画やコミックスといった作品の展示スペース、および、ワークショップの会場となったJF,ジャパン・ファウンデーションです。

 

 

白い空間にシンプルな展示。

壁には萩尾望都・水野英子両先生の複製原画が。

 

そして中央には、訪問者に座ってくつろいで読んでいただけるようにコミックスがおいてあります。

ベトナム語に翻訳されたものも、日本語そのままのものも。

 

カーペット部分をうっかり土足で踏んで、ほんのりしかられた漫画家約一名。

今回参加された准教授の先生方も、あこがれの漫画家先生の絵の前ではただのファン!!

食い入るようにわくわくと眺めてらっしゃいました。

これはすごい!

翻訳されたせりふがアクリル板にはられ、浮いてかぶってる、手の込んだ展示です。

水野英子先生。

萩尾望都先生。

とても精巧に作られた複製原画です。

繊細なペンタッチもそのまま、修正跡も見てとれる!

今回一緒にワークショップを行った、シンガポールの漫画家・FScさんの漫画。

とてもかわいらしく、才能あふれる作家さんでした。

FScさんって呼びにくいので、勝手にFooさんと呼んでました(^-^;)

またあらためてご紹介しますが、今回とっても仲良しになれてウレシイ~です!

さっそうとしていてカッコイイ、京都精華大学マンガ学部教授ベルント先生。

ベルリン出身、日本在住22年。

何しろ迫力があり、弁が立ちます!

がんこの寝顔のマネをするお茶目なベルント先生と、

同じく京都精華大学, および京都外語大学非常勤講師、マレーシア人のとってもチャーミングなガン・ショー・フイさん。

どちらも日本語ペッラペラ!!

おふたりともこれを機に、がんこちゃん読んで下さるって~~~(*^0^*) 

ヤッホ~イ♪♪♫♬♫♪♩

オープニングのご挨拶は玄関先の屋外で。

左奥が、JFの吉岡さん。イベント続きでご多忙な中、大変お世話になりました!

いいかげんあきらめて顔出しですね。(‾▽‾;)

だってもう、あちこち勝手にブログにあげられちゃってんだもん。(T▽T)

ハイ!ハギーワ、こんなおばちゃんでした~~(^口^;)

お隣は大城(おおぎ)先生。こんなにお若いのに大学教授!!!

 

せめてあいさつだけでも、と必死こいて覚えてったカタコトベトナム語、

喜んでいただけましたよん✿

ぶひひ!

私の本も三冊置いていただいてます♥

オープニングが終わると、ドヤドヤと展示スペースに人が。

TV局の取材も入っています。

さて、二階では、美学&美術史を教えてらっしゃるカリフォルニア大教授、

奄美出身の、底抜けに明るくパワフルな徳雅美先生によるレクチャーが。

 

(ちなみに徳さんは奄美観光大使でもあるので、

大島紬を素敵にお召しになっておられます♥)

 

徳先生は昨年、ものすごい熱意と行動力でもって、日本の漫画に関する巡回展をアメリカ数十ヶ所で繰り広げられたのでした!!

各地で絶賛!

 

そのときにも使われた、資料の数々(のごく一部)です。

ベトナムTVなど、4つくらいTV局の取材を受けました。

意外と質問内容が難しかったり答えづらかったり。

その日のうちに放映されたらしいが、見なくて幸せだったかも。(^-^;)

 

(なにげに著作のはいった心にくいアングル・・・JF吉岡さんだったでしょうか。ありがとうございます♪)

てな感じで一日目終了。

参加者のみなさん、おちかれさまでした!

 

フ~~~~~~~~~ッ・・・・バタッ

 

その2へとつづく・・・

コメントをお書きください

コメント: 5
  • #1

    かやたん (木曜日, 29 3月 2012 02:05)

    スゴイイベントだったんですね。水野英子先生や萩尾望都先生の複製原画……
    私も見たい(´∀`)
    むっちゃん、やっぱりお綺麗ですよ!お肌すべすべしてます!
    背が高いですねー!私、一度しかお会いしてないけど、
    すごいパワーを感じたんです。印象深かったんですよ。
    Fooさんの絵すごい緻密できれいですね。
    マンガ好きな人が海外にそんなにいらっしゃるなんて、
    何だか不思議ですねえ~~

  • #2

    赤毛のアン (木曜日, 29 3月 2012 06:47)

     ベトナムでも漫画が人気なのは嬉しいです。萩岩先生は品がありますよ。今ヨーロッパでも日本の漫画は大人気だそう。嬉しいことです。

  • #3

    うーです (木曜日, 29 3月 2012 18:41)

    すごいです。お楽しみ度の高いイベントではなく、本当に学ぶ度の高いイベントですね。
    じっくりお話聞いてみたい。日本でもやって欲しい・・・・。
    はぎーわ先生、ウエーブ髪の全貌が!!
    素敵なおねーさんです。そしてそして・・・・やはり描いてる絵に似ていると思いました。
    なぜか、漫画家の先生も、画家の先生も、ご本人と描いてる絵と似てると思うのです。なんでだろう~~。

  • #4

    萩岩 睦美 (火曜日, 03 4月 2012 20:52)

    かやたん、ごめん今頃お返事書きよる~~~(^0^;)
    いの一番にコメント、ありがとうね!!
    しかし、ここにあげた画像からお肌すべすべと断定するのは危険ですぞ!!
    解像度の低さに大感謝なのだから・・・

    実は私はあんまり漫画読まない人なんで、(すんません(^-^;)
    ベトナムの人に「ナントカさん知ってますか?」ときかれた漫画家さんの名前がひとつもわからず。あきれられました(^■^;)

    赤毛のアンさん、ガッカリさせるのもなんですが、私に一番欠けているのは品格といっても過言ではないでしょう・・・ガハハハ

    うーさん、そうなのです!!メインは場所をかえた、いわゆる、「学会」なのです!
    このあともう少しご紹介しますが、漫画を文化ととらえ、真剣に研究されている方々の、あくまで大真面目な発表の場なのです!!

  • #5

    赤毛のアン (金曜日, 20 4月 2012 20:14)

     昔の小田空さんなどの漫画にイラストで出てくる萩岩先生はボーイッシュな雰囲気でした。今の写真はロングで作品からしてそんなことはないと思います。うまくコミニュケートできなくてごめんなさい。希望としてポストカードたのしみにしてます。