萩岩睦美 画業40周年記念 再現画展


この秋、東京にて初の!漫画絵での!個展を開催することになりました!!

上記DMの文面にもありますが、

りぼん時代の連載キャラクターたちを描き下ろした原画作品を展示、販売します。

 

複製画やポストカードといった定番グッズのほか、初の一筆箋(ふろくではありえなかった、別連載のキャラクターたちを5種(予定)セットしたもの)や、ミニ絵本、ステッカーなどなど、楽しいものをご用意、

昨年の鳥絵展の時にリルフィークッキーを作っていただいたmilky pop.さんの新作も並ぶ予定です✨

 

この秋ぜひ、ポーやリルフィ、トメちゃんヨネちゃん、ピア、花ちゃん、クリムたちに会いに来てください!(^^)

 

会場へは、若者でごった返した竹下通りを抜けてくるより、表参道駅からの方がお勧めです。

 

 

ガレリア表参道原宿

tel:0120-669-067

ステッカーこんな感じで~す!(^^)


★以下、この個展に対する暑苦しい思いを書きましたので、よろしかったら、、、

漫画を描いている時は、自分の頭の中に浮かぶモヤモヤしたストーリーの断片、細切れなイメージをいかに形にして二次元に描きうつすかということだけでいっぱいいっぱいで、正直読者の方々の反応を考えるなんていうゆとりはありませんでした。
昨年の鳥絵展もそうです。
何しろ東京で初めて個展をやるというのに、長年やってきた漫画絵ではなく、鳥絵での、です。
長年ファンでいて下さった方たちにどんなふうにうつるのかわからないけど、
とにかく自分が描きたいように描こう!
思いっきり好きなようにやろう!
ただひたすらそこに集中して描きまくりました。
漫画の時とは違う画材で、新しい、好きなモチーフに取り組むのはほんとうに新鮮で楽しく、時間を忘れて絵に没頭する毎日でした。
それがふたをあけてみればたくさんの人に受け入れられ、想像以上に喜んでもらえたので、それが嬉しくて嬉しくて、、、、、
なんというか、違うことやったのに認めてもらえたという、報われた感、達成感がすさまじく、吹っ切れたのか、それまでにはあまりなかった気持ちが芽生えてきたのでした。
次は、昔からのファンの方たちに喜んでもらえる漫画絵データ原画展を開きたいと。
画業40周年を迎えたこの機に、それを実現させることにしました。
そうと決めた時からこれまでとは打って変わって、
こういうの描いたら喜んでもらえるかな、
みんな好きかな、
きっとこの絵見たいだろうな、
こんなグッズもあったら嬉しいかなと、
ずっとずっとファンの皆さんの事考えています。
喜んでもらえてる顔を想像しては、もう自分が嬉しくなってニヤニヤしてるというアホ状態です。
そんなわけなので、今回の個展は、昔から好きでいてくださるファンの方たちへのお礼の意味合いがすごく強いのです。
正直に言いますが、
以前は、色紙にちょこっとポー描くのも苦痛なくらい、原稿以外でキャラクター描いたりするの嫌だったです。気軽に描けなかったんです。
とにかく描いたものを手放すのが嫌で、自分の作品に対する執着心がすごかった。
(しょうもない、なんて事ない、へたくそな落書き程度でも💦ただのケチ?!)
さらさらっと描けて、しかもそれをさくっと手放す事ができる漫画家さんたち、すごいなあなんでそんなことができるんだろうすごいなあ。。。と心底思ってました。
そんなわたしが魂込めて描いた漫画絵作品の数々を手放す日が来ようとは。
しかも、ほんの2年ほど前までは、りぼんのキャラクターを描いて販売することだけはまずないと思っていたのに。
でもこの数年でよくわかりました。ていうか、ずっと前からわかってました。
やっぱりみんなが見たいのは、欲しいのは、あの子達なんだ、、、って。
頑張ってできるだけたくさん懐かしい絵を描きます!
自分の過去絵の似顔絵。これが意外に難しい(たぶん絵描きさんはみなそうじゃないかと思いますが、年々自分なりに上達してきたつもりなので、昔の絵のデッサンの狂いやおかしなとこがしっかり目につくのです。でもそこを修正してしまうと元絵とは別物になってしまうというジレンマ)
今回萩岩、全力で元絵そっくりに描きます!!
世界中の誰が描くよりそっくりに!!!😆
なので見に来て下さい!
お楽しみに!!

 

コメント: 47
  • #47

    はぎいわ (火曜日, 16 10月 2018 20:03)

    みなさん!!!!!!!!!
    たくさんのコメントありがとうございます!!!!
    おひとりずつにお返事できなくてほんとに申し訳ありませんが、
    すべて、嬉のしく嬉しく嬉しく拝読させていただいてます!!
    この後、ようやく、個展終了のご報告を書こうと思います。
    10.16の更新でご覧くださいね!!

  • #46

    のり (月曜日, 08 10月 2018 23:24)

    萩岩先生、ありがとうございました。
    2日目に赤子を連れて見に行きました。赤子に泣かれたら迷惑かかる~と思いながら、どうしても小学生の時に大好きだったポーちゃんたちを見たくて、思いきって行ってしまいました。中に入る頃にはちょうどぐっすり寝てくれて、先生やスタッフさんの優しい雰囲気に赤子も安心したようです。サインをいただいた時は緊張してしまい何も言えませんでした。すいません。先生から子育てしながら作品を描いていた時のお話を聞き、私も頑張らねばと励まされました。ポーちゃんのコップを職場に置いて私も頑張ります。先生にお会いできて本当に良かったです。絵本は、上の子に読んであげました。可愛い!とお気に入りです。
    また是非機会あれば行きたいです。いつまでもお元気でご活躍ください。

  • #45

    クマクマ (月曜日, 08 10月 2018 13:01)

    リボンは私の青春でしたね。いつのまにかあの頃の漫画も純粋な気持ちもすべて忘れていました。先生が挿絵をされた「エナガの一生」の本に出会った時、絵心のない私が、鳥を題材にした絵を描きたい!と突然思い立ちました。萩岩さんってどんな人?と興味を持ち、青春のリボン時代を思い出し、今日の展示会にワクワクと出掛けることになりました。漫画とは全く無縁の一冊の本が、「絵を描きたい!」という私中の可能性を引き出してくれました。
    ありがとうございました。
    ちなみに先日、山でキセキレイをみました。羽が傷つきバタバタとしても飛べない幼鳥でした。これから東北の山は雪になり、下界へおりたいだろうに。その鳥を絵にしたくて、「エナガの一生」でイラストを勉強中です。
    あっ、銀曜日のおとぎ話を3冊購入しました。読むのが楽しみです。
    これからも、漫画だけでなく様々なジャンルで絵を描き続けてくださいね。

  • #44

    ゆみん (土曜日, 06 10月 2018 13:30)

    先ほど伺わせていただきました。
    どれもステキな絵ばかり。グッズもすべて欲しかったですが…。
    先生に直接はお会いできませんでしたが、外でお話ししている姿を拝見し、感激。ミニ絵本にサインもいただきました。
    スタッフのかたも親切で。先生のかわいいお嬢様とも少しお話しさせていただき、更に感激。夢のような時間んありがとうございました。
    これからもずっとファンでいます。

  • #43

    裕子 (土曜日, 06 10月 2018 01:10)

    今日は、萩岩睦美先生にお会いできて、本当に感激でした。
    感極まって、涙が出てしまい、先生が優しく対応してくださって、ますます泣けてきました。

    感情が高ぶって、うまく話せませんでしたが、
    もしお会いできたら、どんなに先生の作品に癒されてきたか、素敵な作品を生み出してくださってありがとうございます、とお伝えしたかったので、そればかり言ってしまいました。

    ご本人で企画された展示会、本当に大変だったと思います。
    ありがとうございます。
    おかげで素敵な作品に触れられて、グッズも買えて、先生にもお会いできて…とても嬉しかったです!!
    ありがとうございました。
    ずっとずっとお元気でいてください。
    先生のもとに声が届かなくても、先生のこと応援してるファンがいっぱいいること、忘れないでください(^^)

  • #42

    うめもも (木曜日, 04 10月 2018 23:59)

    萩岩先生、昨日はサインと握手をしていただき本当にありがとうございました!

    先生が上記で述べられてる思い、私や今回個展に来られた方達も同じ気持ちだと思います。

    昔りぼんで見て心ときめかしたあの子たちが30年近くの時を超えて生で見られたこと、そしてその場に萩岩先生がいらっしゃった事、今思い出しても本当に奇跡のような時間でした…。

    また時間が合わせられたら行かせていただきます!

  • #41

    さっちゃん。 (木曜日, 04 10月 2018 19:03)

    萩岩先生、本日はサインと握手、ありがとうございました。

    サインを書いてくださるのを見ていて、
    私がお願いした「さっちゃんへ」の文字を
    クルッと囲って、
    ポーの吹き出しにして下さった時。

    ポーが私に喋ってくれた・・!

    なんて思ってしまって感極まり。
    ポーの声は聞いたことがないんですけど
    それでも確かに私の名前を呼びかけてくれています。泣ける。。。

    ポーに出会った小学生の頃の自分に自慢してあげたい。
    小学校で配られる教材プリントの余白を見つけては
    ポーの絵を一生懸命模写していた小学生の頃の私に。

    萩岩先生にお会いできてあまつさえ握手までしてもらえるなんて。
    ほんっとうに夢のようでした。
    泣いてしまってロクにお礼も言えなかった事が悔やまれます。
    非礼をお許しください。
    重ねて御礼申し上げます。

  • #40

    みーちゃん (木曜日, 04 10月 2018 07:43)

    先生、昨日はサインと握手をありがとうございました。
    原画を拝見できて、胸がいっぱいになりました。
    小さな嫌なことが続きましたが、買い求めましたグッズが
    大丈夫だよと言っているように思えます。
    ありがとうございました。

  • #39

    えさ (水曜日, 03 10月 2018 09:21)

    先生!画業40周年!
    おめでとうございます!

    先生がちょっと描くのも大変で、手放すのもやだったなんて。愛ですねぇ。(*ˊ˘ˋ*)。♪:*°
    そんな、大切な作品たちに会える機会を作ってくださって、本当にありがたく嬉しいです!

    何やら台風がやな感じですが、日曜日の原宿へ出陣したいと思っております!

  • #38

    うめもも (火曜日, 02 10月 2018 11:31)

    行きたいという気持ちが先行しすぎて間違えて1日早く行ってしまいましたー。
    明日ポー達に会えるのを楽しみにしています♪

  • #37

    石川薫 (火曜日, 02 10月 2018 10:30)

    こんな日が来ることを、ずーっっと待っていましたよ❗
    あの子達に会いに行きますね�

  • #36

    ゆうこりん (月曜日, 01 10月 2018 23:02)

    初日に、病院の帰りに行けたらと思ってます!
    ポーやリルフィに会いに行きます!!

  • #35

    いちごろーる (日曜日, 30 9月 2018 13:26)

    私は二人の保育園児の子育てしながら働く40歳です。小学生の頃読んでいたりぼん、先生の漫画が一番好きです。勿論今でも大好きで本棚に揃えております。長編も好きでしたが短編も大好きです!数年前にメッセージ入りの複製原画も購入し部屋に飾らせてもらっております。自分も40歳を期に新しい事を学ぶためにとある学校に通う事になりました。偶然にも通学初日がこちらの個展と同じ日、そして場所も渋谷なのでこれは伺うしかありません!もうすぐですね、先生もご準備ラストスパートかと思いますが、頑張ってください!とってもとっても楽しみにしています!

  • #34

    いちこ (土曜日, 29 9月 2018 21:35)

    もうすぐですね。楽しみにしております。子供の頃、父が発売日にりぼんを買ってきてくれました。リルちゃんが大好きだった私は頑張って萩岩先生の描く小鳥とお魚を何度も何度も真似て描いていました。おかげさまで私の唯一描けるイラストは先生の小鳥とお魚です。
    とても楽しみにしております!

  • #33

    (土曜日, 29 9月 2018 08:34)

    銀曜日のおとぎばなしで先生の作品に出逢いました。私の家は母から漫画を買うのも借りるのも禁止されていたから、母と過ごした時代は漫画は読めませんでした。でも銀曜日のおとぎばなしの頃、両親が別居、離婚し、母が亡くなり、貪るように漫画を読み漁りました。そんな私には、銀曜日のおとぎばなしは、ほんの一時現実を忘れて優しい世界に入り込む、思春期の子供にはしょっぱ過ぎた現実から逃げられる特別な作品でした。今や中年になりましたが、萩岩先生の作品は私に優しい世界もこの世界さあるよと思わせてくれた、私の中で特別な作品です。仕事が休めるか分かりませんが、休めたら行きたいです!行けるよう頑張ります!間近で先生の作品を見てみたいです。楽しみにしています。

  • #32

    ゆぅ (月曜日, 24 9月 2018 07:32)

    行きます�行きます�
    待ち遠しいです!

  • #31

    おきろん (土曜日, 22 9月 2018 07:06)

    萩岩先生、こんにちは。今も実家に帰れば、銀曜日のおとぎばなしの付録が、押し入れに眠っています。学習机の上にはいつでも先生の絵がありました。見とれて真似してノートに描いては全然勉強が進みませんでした(笑)。
    本当は九州の原画展に行って大切に大切に保管されてきた生の原画をこの目で見たい!カラーインクの滲みの隅から隅まで確かめたい!
    私が初めて、おこづかいで高いカラーインクを買ったとき、描いてみたのは先生の絵でした。高くて2瓶しか買えなかったけど。
    色鉛筆で真似てみても、先生はどうやってこの配色を決めるのだろう?葉っぱ1枚の中でも、塗るとき、この隣の色と隣の色の置き方をどうやって考えるんだろう?自分には思い付かない色使いが、でも、とても自然で、あたたかくて。
    だから、本当は原画展に行きたいのです!でも。来春には小学生の息子がいるし、赤字ギリギリの貯金なので、千葉からは残念ながら行けないと思います。
    なので、息子が幼稚園に行ってる間に!おそらく時間はほとんどとれないけれど、表参道なら行けます!
    Twitterで、丁寧に丁寧に描かれている様を見て!なんてすてきな時代なんだと思いました。描いてらっしゃるところが見られるなんて!しかも、思った通りの丁寧な作業。水彩色鉛筆の使い方も、筆の入れ方も!
    画材はちがうけれど、それはそれで感激なのです!
    ポーたちに会えたら懐かしさで泣いてしまいます。というか、Twitter通してすでに涙してます。
    当時のキャラクターたちに会う機会をくださりありがとうございます!幼稚園の役員とか行事とかなんとかやりくりして行きます!楽しみにしてます!

  • #30

    はぎいわ (木曜日, 20 9月 2018 00:52)

    皆さんありがとうございます!!
    全てのメッセージ、嬉しく拝見しております!
    再現画展まであと2週間!!
    遠くから近くから駆けつけてくださる皆さんに楽しんでいただけるよう全力で作品制作、グッズ準備、頑張ります!!

  • #29

    黒羽たかみ (火曜日, 18 9月 2018 11:37)

    うわー!うれしいです♪行きます行きます!先生の漫画大好きです!
    画業40周年おめでとうございます。
    楽しみにしてます!

  • #28

    浅尾知子 (月曜日, 17 9月 2018 14:00)

    とってもとっても楽しみです���

  • #27

    ゆう (日曜日, 16 9月 2018 23:31)

    行きたい〜~~
    けど東京まで行けないのでぜひ関西でもして欲しいです...
    東京へは行けないですが、応援してます!頑張って下さい!

  • #26

    momo (金曜日, 14 9月 2018 09:37)

    行きます。絶対行きます。萩岩先生大好きでした。いや今でも好きです。
    当時デビューされてからどんどん絵柄と漫画の迫力が変わっていく様を見続け、めちゃくちゃ感化され影響されてました。
    自分も漫画家とイラストレーター目指して頑張ってた青春時代でしたが、今は別のことに夢中になっております。
    いつもはすぐ捨ててしまう通販カタログをたまたま見たら、なんと萩岩先生の個展のお知らせが!これは何かのお告げか。
    行きます、絶対行きます♪ものすごく楽しみです!

  • #25

    よっちゃん (月曜日, 10 9月 2018 20:57)

    小学生の頃、ポーと一緒に笑い、ポーと一緒に泣きながらお話を読ませていただいていました。本当に好きでした。
    再原画展があると知り、興奮しています。大阪在住ですが、行きたいです!ご準備大変と思いますが、頑張ってください!

  • #24

    robin (土曜日, 08 9月 2018 20:53)

    はじめまして。福岡市に住む鳥の大好きな小学生だった私は、りぼんで先生の作品に出会いました。
    美しい絵にうっとりし、英国に憧れ、リルフィーのことが好きで好きでたまりませんでした。
    その後大人になってロンドンに語学留学し、ホームステイ先の家の庭に来るコマドリを眺めて過ごしました。
    今でもヒタキ科の鳥が一番好きです。
    東京に住んで30年近くになります。再現画展、ぜひ伺います。

  • #23

    NaNa (日曜日, 02 9月 2018 16:34)

    春に父が無くなり、久しぶりに実家に帰省し昔の自分の部屋を片付けていたらなんとりぼんの付録だった銀曜日のおとぎ話のメモ帳がセピア色になって出てきました。もう懐かしくて懐かしくて持って帰りました。
    今回、表参道の再現画展、行きます。
    あと、偶然にも来春の北九州市漫画ミュージアムの企画展も父の一回忌での帰省のタイミングで行けるのでとっても楽しみにしています。
    小学生の時から40年も大好きだった萩岩睦美先生と同郷だったという事を北九州市漫画ミュージアムのホームページで最近になって始めて知りました。
    春に亡くなってくれた父に思わず感謝!

  • #22

    りお (日曜日, 02 9月 2018 09:48)

    りぼんっこだった私も大人になりました。でも、萩岩先生が描き続けてきてくれているおかげで、あの頃のときめきをまた呼び起こす機会があることを嬉しく思います。作家さんの抱える感情、萩岩先生の熱い想いが伝わって来るコメントで、10月がより楽しみになりました!
    絶対に足を運びますね!

  • #21

    mino (月曜日, 27 8月 2018 21:00)

    はじめまして。
    銀曜日のおとぎばなしがいちばん好きなminoと申します。せっかくの素敵なニュースなのに残念ながら仕事なので東京まで行けそうにありません。
    仙台でやる予定があれば嬉しいです(^^)

  • #20

    ローマン紫洋子 (日曜日, 19 8月 2018 22:25)

    あぁぁぁぁ!!!
    なんと素晴らしいニュース‼︎ リルフィー可愛い�ポーとスコットにも会えるかしら??待ち遠しい!

  • #19

    マリン (火曜日, 14 8月 2018 03:38)

    初めまして。萩岩先生のマンガをりぼんで愛読していた、かつての少女(今は中年⬅ただしまだまだ新人?)です。『魔法の砂糖菓子』コミックが宝物です。眠れない夜に読んで、検索したらこちらにたどり着きました。なんと、東京で40周年展覧会‼とても嬉しいです。北九州も伺いたいなぁ。鳥さんのふっくらもっちりした絵もたまりません。10月楽しみにしています☆

  • #18

    みーちゃん (金曜日, 10 8月 2018 13:46)

    おめでとうございます。
    是非初日に行く予定です。
    ベルメゾンとりぼんコラボの作品も購入予定です。
    楽しみにしております。

  • #17

    はなっこりー (水曜日, 08 8月 2018 12:42)

    萩岩睦美先生が好き、ポー、鳥さんの話しで友達が増えました。
    いつもケンカしていた妹とも可愛いよねと仲良く読んでました。懐かしい思い出です。
    今回は子どもを連れて行きたいと思います。
    萩岩先生楽しみにしています。

  • #16

    まいこ (月曜日, 23 7月 2018 22:33)

    ついに!東京に来てくださるんですね、ダイヤル電話しかなく通信手段は手紙の時代あの時の小さな私には想像もつかないインターネットから見る先生のお知らせ!嬉しすぎます、絶対行きます�

  • #15

    りり (土曜日, 21 7月 2018 20:40)

    鳥絵展やその前の渋谷での原画展も見させていただきました。当時珍しいリボン小学生男子だった私も今やおじさんですが銀曜日のおとぎ話始め何冊も今でもよく読み返します。メリー・サンタクロースがとても好きで、またあの絵達に会える機会があるなんて感激です。楽しみにしております。

  • #14

    はぎいわ (水曜日, 18 7月 2018 19:29)

    みなさん、嬉しいコメントの数々、ありがとうございます!
    モチベーションあがります!!

    現在、グッズ制作も順調に進んでおります。
    当初は、こじんまりとあまり品数は多くせず、のつもりでしたが、
    アイデアがわいちゃってじわりと増えてます(^^;)
    自腹制作なので一種増やすたび戦々恐々なのですが、、、�

    でもきっと皆さんに喜んでいただける!と、その様子を想像しつつ頑張って準備してますので!!

    原画制作にもじっくり取り組んでおります。
    元絵と新しい絵を代わりばんこに見ながら、なので、首と老眼には結構来るものがありますが、懐かしく楽しく、気持ち込めまくって描いております!!

    ぜひぜひ可能な方は見に来て下さい!!(^^)

  • #13

    まりりん (月曜日, 16 7月 2018 09:27)

    40周年、おめでとうございます。
    リボン時代からの大大大ファンです。
    また鳥が大好な私にとって先生の描く鳥の絵に毎回、興奮しています。
    同郷というのもあって勝手に誇らしげな気持ちになってます。再原画展、楽しみにしています!!

  • #12

    サワネチヒロ (火曜日, 10 7月 2018 08:22)

    昔、りぼんに投稿して複製原画をいただきました。当時から綺麗だなあと思ってましたが、時を経てその複製原画を見た時やはり卓越したデッサン力に震え、最近ツイートで回ってくる鳥絵の繊細さにまた心打たれております。再現画展、楽しみにしております。

  • #11

    シンジ (日曜日, 08 7月 2018 21:49)

    40周年おめでとうございます。

    いろんな思いの詰まった「再現画展」、
    すごく楽しみです。

    東京遠征できるよう、がんばります。

  • #10

    藍夜 (日曜日, 08 7月 2018 16:41)

    鳥絵展拝見しました。一枚一枚に魅せられましたがほぼSOLD OUTが貼られていてみんなも素敵な絵に惹かれたんだなぁ。絵葉書を数枚お迎えさせて頂きましたが心のこもったイラストになっていました。今回はりぼん時代とのことで益々楽しみです。

  • #9

    千載爛漫の雪 (水曜日, 04 7月 2018 18:27)

    コメント拝読して
    感慨深いものがありました!
    展示会、絶対いくぞ!

  • #8

    松浦明美 (水曜日, 04 7月 2018 17:01)

    40周年!
    おめでとうございます✨

    すっごく楽しみにしています❗
    身体に無理のないように、ガンバってください�

  • #7

    繭子 (水曜日, 04 7月 2018 12:52)

    画業40周年、おめでとうございます!!
    そして、東京での個展!ありがとうございます!!
    必ず行きます。
    先生の描くあったかい世界が大好きです。
    銀曜日のおとぎばなしは私の一番の癒しです。

  • #6

    ionantha (火曜日, 03 7月 2018 23:34)

    再現画展おめでとうございます!とても楽しみにしています♩
    最初、鳥絵展に次ぐ「再 原画展」の打ち間違い?と思ったのですが、ほんとに「再現」なんですね。これって新しい!�
    私も家族も友達も、実は今の丸っこいお鼻の絵よりも、ツンととがったお鼻の絵のほうが大好きなので(…ごめんなさい)、再現めっちゃ嬉しいです�

  • #5

    みぃ (火曜日, 03 7月 2018 06:18)

    鳥絵展の時、カラスやハシビロコウに感動しました。
    今回は昔から大好きなリルちゃん❤️行けると良いなぁ〜と楽しみにしています。

  • #4

    小路 (火曜日, 03 7月 2018 05:56)

    わーすごい(^^)今から楽しみです♪先生、素晴らしい個展開催有難うございます!

  • #3

    mikimo (月曜日, 02 7月 2018 22:16)

    わーっ、個展嬉しいです。「再現」画って新しいですね!
    今回、先生による贋作(違う!)を観て、来春、福岡で時を経た原画を観ることができるんですね!不思議なタイムマシンに乗る感じです。
    楽しみ!楽しみ!必ず行きます!

  • #2

    marilyn (月曜日, 02 7月 2018 21:54)

    萩岩睦美先生、40周年おめでとうございます!
    私が最初に読んだ先生の作品は、小学生の時に読んだ「小麦畑の三等星」でした。とても大好きな作品です。今でもその時のコミック大切に持っています。
    絶対伺います!そしてお迎えできるように今から貯金しますっ( *´艸`)
    楽しみが増えました!素敵な催しを企画して頂き本当にありがとうございます!

  • #1

    名無し (月曜日, 02 7月 2018 21:23)

    その葛藤と潔さに、拍手!です!!